俳優オーディションとは

俳優のオーディションには、大きくわけると3種類あります。一つは俳優養成所・スクールの入所・入校者の選考を目的として行なわれているもの、もう一つは芸能事務所・芸能プロダクションが所属の俳優を決めることを目的に開催しているもの、最後の一つはドラマや映画などの作品の役を決めることを目的としたものです。

企業面接と同じように履歴書(エントリーシート)を提出してオーディション参加申し込みを行ない、書類選考、面談や課題実技の審査を経て合格発表にいたるというのが一般的なオーディションの流れです。オーディションによっては書類選考がないなど簡略化されている場合があるほか、一次、二次、最終といった具合に何度かオーディションを受けることになるものもあります。

俳優のオーディションには年齢制限や性別制限が設けられていることがあり、いつ参加者を募集しはじめるのかはオーディションによって異なります。養成所や芸能事務所によっては随時募集していることもあります。応募方法はオーディションを開催している企業のWEBサイト上から、オーディション雑誌、オーディション情報を収集・掲載しているWEBサイト上からなど、複数の方法があります。どの方法で応募できるのかは、オーディションによって違いがあります。

そのほか、オーディションは参加無料のケースが圧倒的多数ですが、まれに費用が発生するものもあります。参加人数はオーディションによってまちまちで、開催規模が小さい場合は10人に満たないようなものもありますし、大きい場合には数万人が応募して一握りの人しか合格を勝ち取れないようなものまであります。